三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯 釣り

三浦半島(三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯、剱崎、宮川港) 、横浜の釣り場案内【コロナ、トイレ、釣り禁止、駐車場】ルアーフィッシング、シーバスゲーム、アジング、メバリング、ロックフィッシュ(ライトゲーム)情報、釣具のインプレッション、釣り餌検証などを提供する釣りと三浦半島に特化した情報サイトです

三浦半島の釣り場

 

長津呂崎

 
長津呂崎

 

城ヶ島で釣りなら磯と言われるくらい何処の磯場も魚影が濃いです。超一級磯場と言われる長津呂崎。メジナ、石鯛、黒鯛釣りのメッカです。潮の流れ(交差)も強く、城ヶ島の中でもほぼ最南端に位置する磯場は釣れそうなムード満点
 

長津呂崎
 
磯釣り師に人気の磯場という事もあり良いポイントは埋まっていました。但しライトゲームアングラーの私にはこの潮の流れは仕掛けのコントロールが難しいと感じました
 
長津呂崎

 
私が入ったポイント。潮流れもかなりあり、岩や藻(水草)も多数あるかなりの良ポイント。一投目からバイトがあり魚影の濃さは最強レベルだと思います
 


 
ここからは私感です
 
とにかく魚影が濃く、餌を投げ込めばほぼバイトがくる状態でした。しかしライトゲームタックルで届く範疇にはフグ、ベラばかりだったようでバイトするけど全くヒットしない状況が続きます。最初の釣り場は諦め、移動した二か所目の釣り場も結果は同じでした
 
フグ、ベラがバイトしてると仮定して、他の磯場(灘ヶ崎西崎の磯)はそれなりにフグ、ベラがヒットしてました
 
長津呂崎

 
潮溜まりに多数いるベラを狙いますがバイトはあれど乗ることはありませんでした。参考までに似た状況の西崎の磯では潮溜まりでベラが2匹釣れました
 
潮目や時間帯の影響もあると思いますが、長津呂崎の魚は人気釣り場特有の魚がスレている状況なのかもと個人的に感じました
 
とは言え磯場としては一級釣り場で磯釣り師には最高のポイントと思います。フグ、ベラを避けメバル、カサゴなどのいるポイントに入れば結果はまた違ったかも知れません
 

 
 

 

【釣り禁止エリア】 

禁止エリアは基本無いと認識していますが節度を持ち、長時間の滞在、スペースを占領しない、コマセなどは綺麗に洗い流す、ゴミやタバコの吸い殻などは必ず持ち帰るようにしてください
 

【トイレ情報】

 
・公衆トイレ
 

【釣れる魚種】 

メジナ、石鯛、黒鯛、チヌ、アジ、イワシ、サバ、カサゴ、メバル、ハタ類、イカ類、タコ類、カワハギ、ヒラメ、カレイ、オコゼ、海タナゴ、アイナメ、シロギス、トラギス、スズキ、真鯛、ヘダイ、太刀魚、カンパチ、ボラ、アイゴ、ベラ(キュウセン)、ネンブツダイ、スズメダイ、クロイシモチ、マゴチ、ハゼ、ゴンズイ、フグ類etc
 


【駐車場】

 近辺に有料駐車場多数あります
 


【釣り具屋】

山口釣具店、一休釣具店、いけのやの三店舗ありますが、評判はあまりよくないので事前調達をおすすめします。活きイソメ、オキアミブロック、食わせオキアミ、アサリなら花暮岸壁にある釣り餌屋がおすすめです。場所はこちらです

更新日 2021年7月28日

著者 古田晃広