三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯 釣り

三浦半島(三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯、剱崎、宮川港) 、横浜の釣り場案内【コロナ、トイレ、釣り禁止、駐車場】ルアーフィッシング、シーバスゲーム、アジング、メバリング、ロックフィッシュ(ライトゲーム)情報、釣具のインプレッション、釣り餌検証などを提供する釣りと三浦半島に特化した情報サイトです

三崎港 夜釣り(ナイトゲーム)

 
 

風向き、風速

 
三崎港の夜釣りはまず風向き、風速を気にしてください。南風(西風)は要注意。南風時は三崎港周辺に魚が回遊してくる確率がかなり低いです。また南風は数値以上に体感風速が強く感じ、海面もかなり荒れます。5m以上の風速はチャンス薄、10m以上は絶望的で魚の回遊だけでなく、釣りをする事自体が困難な状況となります
 
無風、北風(東風)はチャンスです。イワシや鰺の群れが三崎港エリアに回遊しやすく、それを追ってシーバスが入ってきます。イワシ、アジを追ってきたのか、自発なのか分かりませんがメバル、カサゴ、オオモンハタ、マハタなども入ってきます。但し北風でも風速が7~8mを超えてくると状況が悪化します。5mくらいまでなら問題ありません
 
但し19時くらいの時点で無風(弱い北風)であっても、夕方に強い南風が吹いたり、潮目が長潮、若潮、小潮の時は群れが回遊しない事もあります
 

釣りスタイル別攻略

 
三崎港ナイトゲーム
 
アジング
最新情報はこちらです
 

 
ロックフィッシュゲーム
メバリング
 
三崎港ナイトゲーム
 
三崎港エリアのナイトゲームで楽しめるのがロックフィッシュゲームとメバリングです。カサゴ、メバル、オオモンハタ、アイナメ、クジメ、マハタ、アナハゼ、トラギス、マハゼ、ベラ、ゴンズイ、クロイシモチ、フグが釣れます
 
 
ロックフィッシュゲーム
メバリングで狙える場所
外灯が無い三崎水産物地方卸売市場前以外は何処でも狙えます。スレ度が高く難しいポイントは北条湾河口、花暮岸壁、超低温冷蔵前です
 
 
うらりマルシェ前
このポイントは湾側より陸側に根魚が付いてます。魚は岸壁間際、岸から2~3メートル先、10メートル前後の場所に付いてる事が多いです
 
攻め方はとしてジグ単でジグヘッド1.5~2g程度のジグヘッドに様々なパターン(イソメ、ベイト、アミ)のワームを付けて探ってみてください。動きはスローな方がバイトが出やすいです。バイトはあるけどヒットしにくい時は0.8~1g程度のジグヘッドに変えると乗りやすくなります
 
活性が高い時はメバルプラグ、小さいメタルジグ(魚子メタルなど)に反応してきます。ボトム付近をゆっくり探るのがよいと思います
 
浮いてるメバル(見えメバル)がいますが、スレてるのか満腹なのか反応しない事が多いです
 
ワームなどの疑似餌で厳しい時は活きイソメやジャリメなら釣れる事が多いです。魚の切り身、食わせオキアミでも釣果が狙えます
 
 
花暮岸壁、超低温冷蔵前、北条湾
スレ度は高めですが釣果が期待出来るポイントです。フグが多く、バイト無しでエサ取りをされるのが少し厄介です。岸壁間際に魚が付いてます。それ以外は未知数ですが花暮岸壁と超低温冷蔵前は大物に巡り合えるチャンスもあります
 
うらり同様、浮いてるメバル(見えメバル)がいますが、スレてるのか満腹なのか反応しない事が多いです
 
ワームなどの疑似餌で厳しい時は活きイソメやジャリメなら釣れる事が多いです。魚の切り身、食わせオキアミでも釣果が狙えますがフグの猛攻が激しくもあります
 

 
おすすめ記事
 
三崎港(夜釣り)で釣果を目指す
※画像クリックでリンクへ飛びます

更新日 2021年7月28日

著者 古田晃広