釣り情報サイト

 

三浦半島(三崎港城ヶ島油壷浜諸磯剱崎宮川港) 釣り場情報、ライトゲームを中心にした釣りのアイデア釣り具のインプレッションSUPフィッシング情報など提供している釣りと三浦半島に特化したサイトです

三崎港で釣果を目指す

 
三崎港 釣果
 
都心から2時間圏内、車など無くとも電車&バスで来れる釣り場とあって本格的なアングラーからファミリー層まで人気の釣り場が三崎港エリアです【花暮岸壁、超低温冷蔵庫前、うらりマルシェ前、三崎水産物地方卸売市場前、北条湾】
 
人気釣り場にゆえに魚が全体にスレているのと地方に比べ魚影が然程濃くない事もあり、釣果を出すのは多少難しいですが、三崎在住のアングラーである私が仕掛け別、釣り場別の攻略法を解説します
 

釣り方

 
トリックサビキ
 
三崎港 釣果
出典 : amazon.co.jp
 
三崎港エリアで最も釣果が出やすい釣法です。花暮岸壁超低温冷蔵庫前北条湾北条湾(城ケ島大橋側)で釣果報告を聞きます。アジ、イワシがメインターゲットになりますが回遊が無い場合はメバルなど釣れます。スレていると感じた時は魚に人間の姿は見せない、竿は動かさない(誘わない)事で釣果に繋がり易いです。魚の回遊は日中はあまり無く日暮れと共にイワシが多く入ります。イワシ程では無いですがアジも回遊してきます。その観点からトリックサビキは夕まずめ~夜~夜明けが一番の狙い目です。日中ですと午前が釣果に繋がりやすいです。風向きは南風より北風が魚の回遊が多いとされています。サビキ針は小さいほど効果的です
 
 
サビキ釣り
 
三崎港 釣果
出典 : amazon.co.jp
 
トリックサビキに比べ釣果が落ちます。場合によってはボウズも時もあるので数時間やって対象魚がいなそうな時は別の釣法に切り替えるか、対象魚の回遊を待ちましょう
 
 
撒き餌をしながらのウキ釣り
 
三崎港 釣果
出典 : amazon.co.jp
 
活餌を使うのでサビキ釣りより釣れる事もあります。餌は活きイソメ(ジャリメ)、食わせオキアミなどが良いです。針は小さい方が釣果に繋がり易いです。レンジ(タナ)は深いところ(ボトム付近)が基本ですが時期や時間帯、狙う魚、その日の傾向で最善のレンジを見つけてください。日中より夜や夕まずめ、朝まずめに釣果が出やすいです。花暮岸壁超低温冷蔵庫前北条湾(城ケ島大橋側)で狙えます
 
 
投げ込み釣り
 
三崎港 釣果
出典 : amazon.co.jp
 
魚のいる所にキャスト出来れば連続ヒットもありますが釣果にムラがある釣法です。餌は活きイソメ(ジャリメ)がおすすめです。思わぬ大物に出会えるかも。どの時間帯でも比較的釣果が見込める釣法です。花暮岸壁超低温冷蔵庫前三崎水産物地方卸売市場北条湾(城ケ島大橋側)で狙えます。但し三崎水産物地方卸売市場は外灯が無い為、明るい時間帯のみの釣りとなります
 
 
泳がせ釣り
 
三崎港 釣果
出典 : amazon.co.jp
 
釣れる可能性は低い釣法ですが掛かれば大物が多いです。トリックサビキなど並行してやりながらがおすすめの釣りです。トリックサビキでアジやイワシが連れたら泳がせ釣りの活餌に使いましょう。花暮岸壁超低温冷蔵庫前北条湾(城ケ島大橋側)で狙えます。夜の釣果が多く、夕まずめ、朝まずめ、午前、午後と釣れにくくなります
 
 
ルアーフィッシング(疑似餌)
 
三崎港 釣果
 
アジング、メバリング、ロックフィッシュゲーム、エギング、ショアジギングについての詳しい情報はこちらです
 

釣り場別攻略

 
花暮岸壁
 
三崎港 釣果 花暮岸壁
 
三崎港エリアの釣り場と言えば花暮岸壁。足場がよく夜も比較的明るい為、初心者の方も安心ですが土日祝日は特に混雑していて釣り座を確保するのも難しく、釣り人との間隔はかなり狭いです
 
うらり方面より北条湾方面が釣れると聞きます
 
季節は春、秋(秋は大物が釣れやすい)が一番釣果が出ます。続いて夏、冬となります
 
時間帯は狙う魚種にもよりますが夕まずめ、夜、朝まずめが同等で、日中は午前に釣果報告を聞きます。午後は厳しい時が多いようです
 
トリックサビキ(サビキ)、ウキ釣りに釣果報告が多いですが基本どの釣法でも狙えます。フグが多いのでフグ対策をしながらの釣りとなります
 
日中は船の往来、停泊が結構あるので釣れにくいのも併せ、日中は避けた方がよいです
 
風向きは北、東風時に魚の回遊が多く見られ、南、西風は厳しい時が多いです
 
三崎港 釣果
 
星が狙い目ポイント。黒のラインは釣り禁止エリア
 

 
超低温冷蔵庫前
 
三崎港 釣果 超低温冷蔵前
 
花暮岸壁と同等に人気のある釣り場です。地元の人間は花暮よりこちらの方が釣れると思っている人間が多いです。足場は良いですが、夜は外灯下以外は暗めです
 
季節は春、秋(秋は大物が釣れやすい)が一番釣果が出ます。続いて夏、冬となります
 
時間帯は狙う魚種にもよりますが夕まずめ、夜、朝まずめが同等で、日中は午前に釣果報告を聞きます。午後は厳しい時が多いようです
 
トリックサビキ(サビキ)、ウキ釣りに釣果報告が多いですが基本どの釣法でも狙えます。フグが多いのでフグ対策をしながらの釣りとなります
 
日中は船の往来、停泊が結構あるので釣れにくいのも併せ、日中は避けた方がよいです
 
風向きは北、東風時に魚の回遊が多く見られ、南、西風は厳しい時が多いです
 
三崎港 釣果
 
星が狙い目ポイント。黒のラインは釣り禁止エリア
 

 
三崎水産物地方卸売市場前
 
 三崎水産物地方卸売市場
 
市場建物がある側は全面釣り禁止です。停泊してる船がありこのエリアにはマックスでも10人も入れない程度の小さな釣り場です
 
夜間は外灯が無い為、昼オンリーの釣り場です
 
アジやイワシの回遊があまりない為(日没にイワシは回遊してきますが)サビキ系の釣りは難しく、ウキ釣り、投げ込み釣りがメインのポイントです
 
三崎港 釣果
 
星が狙い目ポイント。黒のラインは釣り禁止エリア
 

 
うらりマルシェ前
 
三崎港 釣果 うらりマルシェ前
 
三崎港 釣果
 
青ラインは7or9時~17時は釣り禁止です。黒ラインは終日は立入禁止エリア。星が狙い目ポイントです
 
うらりは他のエリアとは特色が変わり、サビキや投げ込み釣りで釣果は出にくいです。ウキ釣り、アジング、メバリング、ロックフィッシュゲームなどで釣果が期待出来ます
 
日中は半分は禁止エリアで反対側に釣りが出来るか所があまりないので夜メインのポイントです
 

風向きは北、東風時に魚の回遊が多く見られ、南、西風は厳しい時が多いです
 


 
北条湾岸壁
 

三崎港 釣果 北条湾岸壁

 
花暮岸壁と北条湾河口の中間点にある岸壁です、湾幅は狭くウキ釣り、トリックサビキ(サビキ)で釣果が狙えます
 
基本は船着き場なので空いてるスペースでの釣りとなります
 
風向きは北、東風時に魚の回遊が多く見られ、南、西風は厳しい時が多いです
 


 
北条湾(狭塚川河口)
 

三崎港 釣果 北条湾(狭塚川河口)

 
夜はイワシやアジが湾内に大量に入ってくる日がありますが、河口付近で餌が豊富、外灯が明るい、潮が動かない要素が重なり釣るのは結構難しいです
 
イワシ、アジ狙いのトリックサビキが有効です。ウキ釣り、ロックフィッシュゲーム、メバリング、シーバスなどでも狙えます
 
風向きは北、東風時に魚の回遊が多く見られ、南、西風は厳しい時が多いです
 


 
北条湾(城ケ島大橋側)
 

三崎港 釣果 北条湾(城ケ島大橋側)
 

攻め方など花暮岸壁と同様になります
 


 
各釣り場のトイレ、駐車場情報
 
三崎港 釣果
 
花暮岸壁
うらりマルシェ前
三崎水産物地方卸売市場前
超低温冷蔵庫前
北条湾岸壁
北条湾(城ケ島大橋側)
北条湾(狭塚川河口)

 
この情報は週4~5回三崎港エリアで釣行する筆者の経験、生まれも育ちも三崎、釣り歴40年以上の地元で有名な釣り名人の情報、三崎港エリアで釣果を出してる人にインタビューを行い総合的に判断した内容となっています

更新日 2021年6月14日
著者 古田晃広