三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯 釣り

三浦半島(三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯、剱崎、宮川港) 、横浜の釣り場案内【コロナ、トイレ、釣り禁止、駐車場】ルアーフィッシング、シーバスゲーム、アジング、メバリング、ロックフィッシュ(ライトゲーム)情報、釣具のインプレッション、釣り餌検証などを提供する釣りと三浦半島に特化した情報サイトです

横浜の釣り場

 

本牧海釣り施設
大黒海釣り施設
磯子海釣り施設

 
横浜 海釣り施設
 

釣果が期待出来安心・安全な釣り場、駐車場やトイレ、飲食も揃う海釣り施設は初心者、家族連れ、女性、釣果を出したい人におすすめの釣りスポットです。このページでは釣り施設のメリット、デメリットを書き綴ろうと思います
  


 

メリット
 
横浜 海釣り施設
  
安全
堤防や岸壁は足場はコンクリの所が多いですが柵が無いので、特にお子様などの落水が怖いですよね。その点、海釣り施設は足場が良く柵があるので安心して釣りを楽しむ事が出来ます
 
便利
自然の釣り場で困るのが近くにトイレや駐車場が近くに無い事。駐車場からかなり距離を歩いたり、トイレに行く度に困っていては正直釣りも楽しめません。海釣り施設はその点も安心です。食べ物や飲み物を施設内に売っています
 
釣れ易い
海釣り施設は潮通りの良い、魚が回遊しやすい場所にあるので魚が釣れ易いです。筆者は普段三崎港エリアの自然な釣り場で釣りをしていますがアジなどはたまにしか釣れませんが、海釣り施設に行った時はアジが爆釣して興奮しました
 

 
デメリット
 

横浜 海釣り施設
 

混雑している
陽気のよい土日祝日などは予約が取れない、釣り場に入れない時があるくらい混雑します。仮に入れても隣の人の間隔が近くのんびり釣行する感じでは無くなります
 
制約がある
投げ釣りNG(下投げはOK)の施設が結構多いのと、混雑状況によって制約が出てくる為、釣り方など限られてしまいます
 
施設感は否めない
釣りの醍醐味の一つが自然を堪能する事ですが、海釣り施設はロケーション的にも人の多さ的にも自然を堪能出来るという感じでは無くなります

 

横浜の海釣り施設

 

 

 
 
 
横浜・海釣り施設で釣れる魚

アジ、イワシ、サバ、サッパ、コノシロ、カサゴ、メバル、キビレ、ハタ類、イカ類、タコ類、カワハギ、タイ、ヒラメ、カレイ、オコゼ、海タナゴ、アイナメ、シロギス、トラギス、スズキ、真鯛、ヘダイ、石鯛、太刀魚、メジナ、カンパチ、ボラ、アイゴ、ベラ(キュウセン)、ネンブツダイ、スズメダイ、クロイシモチ、マゴチ、ハゼ、ゴンズイ、フグ類etc

更新日 2021年7月28日

著者 古田晃広