三浦半島で釣りを楽しむ
エギング研究&三崎港の釣り

 

釣り場はアングラーにとってたからものです。ルールやマナーを徹底しない限り、釣り場は減る一方です。違法駐車や立入り禁止エリアへの侵入は絶対にやめてください。またゴミは必ず持ち帰り、可能であれば自分以外のゴミも持ち帰るようにして釣り場を守っていきましょう

三崎港、横須賀、横浜、東京の釣り

釣り具をデザイン
アングラー目線で考察

 
 

アブガルシア(Abu Garcia)
トラウティン マーキス ナノ
TMNS-4102UL-KR

 
アブガルシア(Abu Garcia) トラウティン マーキス ナノ TMNS-4102UL-KR
 
カラーリングはシンプルですが値段以上のデザイン力を感じます。ブランクスはブラックに見えますが実際は濃いグレーで恰好いいです。個人的にはグレーをもう少し薄くしてコンクリートグレーにしてくれた方が嬉しかったです
 
アブガルシア(Abu Garcia) トラウティン マーキス ナノ TMNS-4102UL-KR
 
アブガルシア(Abu Garcia) トラウティン マーキス ナノ TMNS-4102UL-KR
 
全長147cmと短めのロッドです。ライトゲームならメインロッドでも十分使えます
 
柔らかいロッドでしなりも良いので軽いジグヘッドやルアーでも結構飛ばせます。30cmくらいまでのロックフィッシュなら難なく上がりました。柔らかい故に合わせは若干難しいかも知れません
 
軽いので長時間の釣行でも疲れません。二本継ぎですが仕舞寸法が70cm強なのでデイパックにも入れて運べそうです(竿先は出ますが)付属の袋はクッション性があるので、こちらに入れる方が安心かも知れません
 
高級ロッドではありませんがアイアン、ウッド、コルクなので決してチープな感じはしません。初心者の方には値段も含めてとてもおすすめ、中級以上の方もがんがん使う感じでおすすめです。柔らかいので魚がヒットした後のやりとりがとにかく楽しいです
 

 
カサゴ
 
購入後、うらりで実釣した際に釣れたカサゴです。バレる感じが全くせず楽しみながら引き上げました

更新日 2022年10月6日

著者 古田晃広