三浦半島で釣りを楽しむ

 

釣り場はアングラーにとってたからものです。ルールやマナーを徹底しない限り、釣り場は減る一方です。違法駐車や立入り禁止エリアへの侵入は絶対にやめてください。またゴミは必ず持ち帰り、可能であれば自分以外のゴミも持ち帰るようにして釣り場を守っていきましょう

三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯 釣り

三崎港で釣れるエギ
厳選2本

 
三崎港 エギ
 
エギって何を選べばいいのか。どれが釣れるのか。判断が難しいですよね。
 
時期や時間帯によって多少の誤差はあるのですが2023年三崎港で1年を通じ最も釣果の出たエギを使い方を含め解説します
 

エギ王K
モエモエグリーン
 
エギ王K
 
サイズは私自身3.5号をあまり使わないのもあり3号もしくは2.5号がおすすめです
 
アオリイカは断然これが釣れると思います。釣れ易い時期や時間帯&潮通しがよい場所。潮が効いてる時は3号を使用
 
スレてる。潮がトロい。潮通しが悪い場所は2.5号を使用してます。ケンサキイカが釣れる時に2.5号は有効です
 
秋のアオリイカ新子シーズン&春イカの朝まずめは特にこのエギが釣れます。海水が濁ってる時など軍艦グリーンやキャロットゴールドの方が高反応の時はありますが総合的にはモエモエグリーンが一番釣果をもたらせてくれます
 
エギ王Kは沈下速度が3号で1m3秒。2.5号で1m5秒となっています。2.5号はそのままでも釣れるのですが糸オモリを使って沈下速度を1m2.5~3秒にした方が更に釣れるのでカスタマイズして使用してます
 

エギ王live
チラツキイワシ
 
エギ王live
 
3号や3.5号より2.5号&2号が個人的によく釣れ印象が良いです
 
秋の新子アオリイカシーズンも2号&2.5号共によく釣れ、2号に関しては通年ケンサキイカがよく釣れます(春イカは3号が良いかも)
 
濁り潮の時はオレンジ系。スレてる&澄み潮時はブルーポーションの反応が良い時もありますが総合的にはチラツキイワシが一番釣果が出やすいです
 
こちらは2.5号&2号ともに沈下速度が1m5.5秒で、そのままでも釣れますが私は1m2.5~3秒で沈むようカスタマイズしています
 

その他のエギ
※レアエギ
 
レアエギで手に入れるのに多少苦労するエギですが釣れるエギがあるので紹介します
 
餌木猿スーパーシャロー
 
梅重
餌木猿
出典 餌木猿
 
枯茶
餌木猿
出典 餌木猿
 
薄墨
餌木猿
出典 餌木猿
 
餌木猿は秋以外のスローなエギングで釣れる季節に向いてます。ベーシックよりスーパーシャローが断然釣れます。赤テープが比較的釣果に繋がり易いです
 
 
カンジインターナショナル
※現クロノ プロスペック
 
餌木猿
出典 アマゾン
 
カラーは薩摩オレンジや桜島ピンクが実績高いです
 
 
ダートマックス
 
餌木猿
出典 アマゾン
 
このエギはダート特化なので秋におすすめです。カラーは紫テープ、緑テープ、アジカラーが実績高いですが、背中がオレンジやピンクも普通に釣れます
 

アオリイカが渋い時
 
ナオリー
 
三崎港は9~12月の秋が最もアオリイカが釣れ、続いて5~7月の春&夏イカはそれなりに釣れると言った感じですがアオリイカ狙いでエギングをしてしまうと釣れない日が続く事が多々あります
 
そんな時は一旦アオリイカは諦め、通年狙えるケンサキイカを狙うと釣果に繋がり易いです。
 
最盛期は6~7月ですが、ケンサキイカが釣れるエギを2個紹介します
 
ナオリー1.5D(ディープ)
高活性のケンサキイカはそれこそ3.5号でもバンバン抱いてきます。なのでアオリイカエギングの外道としても釣れるのですが、高活性では無いスレイカや居つきのケンサキは大きいエギは見切る傾向があります。そんな時に釣れるのがナオリー1.5号です
 
表層~中層攻めでもボトム付近でもどちらも釣れます。8月後半から9月前半の新子アオリイカもこのエギで結構釣れます
 
ナオリー1.3BS(ベーシックシャロー)
最盛期(6~7月)に一番釣れるのはこのエギになります。表層~中層狙いで反応が多いです。不思議と最盛期以外は反応がいまいちとなります
 
ナオリー
一番上が3号。真ん中1.5号。下1.3号。この小ささがケンサキイカの琴線に触れるのかも知れませんね

更新日 2024年2月27日

著者 古田晃広