三浦半島で釣りを楽しむ
エギング研究&三崎港の釣り

 

釣り場はアングラーにとってたからものです。ルールやマナーを徹底しない限り、釣り場は減る一方です。違法駐車や立入り禁止エリアへの侵入は絶対にやめてください。またゴミは必ず持ち帰り、可能であれば自分以外のゴミも持ち帰るようにして釣り場を守っていきましょう

三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯 釣り

このエギ釣れる?釣れない?

エギ番長

 
エギ番長
 
よく飛び、切れるダート性能が素晴らしいエギ
 
この餌木が良く出来ています。キャスト時の飛距離に優れ、安定したフォール、キレキレなダート性能。しかし個人的に一番気に入ってるのは他のメーカーにはない餌木のカラーリングです
 
筆者のエリアはプレッシャーが高いです。近年エギングブームでかなりの人数のエギンガーが押し寄せ、イカがかなりスレています
 
エギはご存知のように状況にあったカラー選択が必要で、夜なら下地が赤テープ、澄み潮ならケイムラが良いなど傾向がありますが、どうしてもみな似たメーカーや色をセレクトしてしまうのでスレ度の高いイカは餌木を見切ってしまいます
 
そんな時に活躍するのが個性的なカラーが揃うエギ番長が効果的です
 
にんじん
エギ番長
 
スイカ
エギ番長
 
上記のような他メーカーになさそうなカラーセレクトを選ぶ事でアタリがあれど乗らない時やもう一杯釣りたい時に活躍してくれるエギです
 

デメリット
 
機能面でデメリットは特に感じませんが市場に品物が少なく欲しいカラーが中々手に入りません
 
エギ番長

更新日 2022年10月6日

著者 古田晃広