釣り情報サイト

 

三浦半島(三崎港城ヶ島油壷浜諸磯剱崎宮川港) 釣り場情報、ライトゲームを中心にした釣りのアイデア釣り具のインプレッションSUPフィッシング情報など提供している釣りと三浦半島に特化したサイトです

釣りのブログ、ホームページで
収益を得る【アドセンス収入】
SEO対策初心者必見!

 


 
アドセンスで収益を得るにはブログ、ホームページにアクセスを集め広告をクリックして貰う事ですがアクセスを増やす為にSEO対策が重要です
 
ここではSEO対策に特化した施術を紹介していきます
 


 
tittleとdescription
コンテンツ(ページ)の顔であるタイトル(題名)とディスクリプション(説明)はかなり重要です。検索して貰いたいキーワードを織り込みながら、検索した人が思わずクリックしたくなる題名と説明を記載しましょう
 
例えば「三崎港 釣り 2021」とグーグル検索をすると
 

三崎港 釣り 2021
 
こんな感じ(黒線で囲ってる箇所)で私のホームページが上位検索に出てきます

 
tittledescriptionはブログ、ホームページ内で確認出来ますが俯瞰的に見たい場合はSEOチェキというサイトがおすすです
 

SEOチェキ
出典 : seocheki.net
 
タイトル表示
※黒線で囲ってる箇所
SEOチェキ
出典 : seocheki.net
 
ディスクリプション表示
※黒線で囲ってる箇所
SEOチェキ
出典 : seocheki.net
 

 
コンテンツについて
 
プログ、ホームページにおけるコンテンツとは文章、写真、イラストなどを用い情報を掲載したページとなります。文字数が多いほどSEO効果は高いですが内容の濃さも重要です。一般的には2000文字以上が良記事とされています
 
記事の文字数を知りたい時は【文字数カウント】というサイトで調べることが出来ます
 
写真、イラストはあまり使用しないのがベターです。多用するとページが重くなり表示スピードが遅くなってしまうのと、アドセンス広告でも写真、イラストが用いられるので記事がごちゃごちゃとして見にくくなります
 
釣り アドセンス
 
こちらが本来の表示ですが
 
釣り アドセンス
 
アドセンス広告が入るとこんな感じになります
 

 
SEO対策
 
SEO対策において重要なのはレッドオーシャンSEOとブルーオーシャンSEO(ロングテール)SEOを理解し、レッドオーシャン(ビッグワード)SEOで検索上位を目指すのでは無く、ブルーオーシャン(ロングテール)SEOで上位検索を果たし実績を作り積み重ねでレッドオーシャンSEOでも実績を作っていく事が最善です
 
レッドオーシャン
血で血を洗うコンテンツ激戦区を指します。SEOでは検索数が多いキーワードを指しビックワードとも呼ばれます
 
ブルーオーシャン
未開拓であったり競争の少ない市場を指します。SEO用語的にはロングテールSEOと呼ばれます
 

 
レッドオーシャンSEO
具体例
 
アジングが得意な人がブログでアジングの記事を書いたとします
 

tittle
アジングで釣果をだすメソッド
 
description
アジング歴20年のアングラーがアジングで絶対に釣果を出せるメソッドを伝授
 
このようなtittleとdescriptionで記事内容は2000文字を超える内容がとても濃いコンテンツをアップしたと仮定します

 
目指すはグーグル検索の”アジング”の検索で上位表示。ですが実際はほとんどの場合が検索順位100以内にも入れず誰にも見られないデッド記事になる事が多いのです
 

理由はレッドオーシャンである”アジング”というキーワードはコンテンツが多すぎて、実績のないブロガーがどんなに内容の濃い記事を書いてもグーグルは有益な情報と見なしてくれない為です

 
アジング
 
アジングというキーワードは約659万件のコンテンツが連なるレッドオーシャン
 

 
レッドオーシャンSEO向けのコンテンツではオーガニックサーチでのアクセスが見込めずアドセンス導入後、半年経っても収益数円などになってしまい、いずれモチベーションが下がり結果アドセンス収入を諦めてしまうパターンに陥るのです
 
ではレッドオーシャン(ビッグワード)SEO用のコンテンツを制作するのは意味が無いのか?そんな事はありません。こちらは後程説明します
 

 
ブルーオーシャンSEO
具体例
 
今度はアジング+地域名を入れたキーワードでコンテンツを作ったとします
 

tittle
三崎港アジングで釣果を出すメソッド
 
description
アジング歴20年、三崎港在住のアジングマスターが三崎港エリアで絶対に釣果を出せるメソッドを伝授【花暮岸壁、超低温冷蔵庫前、うらり、北条湾】
 

アジング 三崎港
 
”アジング 三崎港”という検索キーワードのコンテンツ数が約2万9千件。これくらいのコンテンツ数であれば記事の内容が充実していれば検索で上位表示が難しくありません
 
”アジング 城ヶ島”
4万8千件
 
”ボートアジング 三浦半島”
7万2千件
 

”アジング ビビビーム”
4万1千件
 
このようにアジングを軸にアジング関連で自身が詳しいキーワードを足したコンテンツを制作して、ブルーオーシャン(ロングテールSEO)でブログにアクセスが来る施術を行います
 
ブログにアクセスが集まりだすとグーグルがアジングというキーワードで良質な情報を提供する優良ブログと認識し始めてくれます
 


 
ここで最初にレッドオーシャン(ビッグワード)SEO用記事で作成したアジングの記事が役立つ事が出来ます
 
この記事に先程の”アジング 城ヶ島””ボートアジング 三浦半島””アジング ビビビーム”などの記事を紐づけ(リンクを貼る)します。そうする事でレッドオーシャン向けのページがアジング情報のプラットホーム的役割のページになり評価が上がります
 


 
ブログで提供する情報はコア且つ幅広い方がよいです。アジングだけの記事だと限界があるので、例えば新たなコンテンツとしてメバリング情報を書いたりと、どんどんブログを進化させていく事でアドセンス収入が増えていきます
 


 
プラスα
 
グーグルが提供しているアナリティクスサーチコンソールを活用しましょう。このサービスでは、どれくらいブログにアクセスがあったか。どのようなキーワードでアクセスがあったのか分かるので、今後のコンテンツ制作、ブログの方向性を決めるのに役に立ちます
 
twitterなどのsnsを活用しましょう。ブログのファンが増えたり、仲間を通じてコンテンツ制作のヒントなどに巡り合える可能性があります

更新日 2021年6月14日
著者 古田晃広