三浦半島、関東で釣りを楽しむ

三崎港、横須賀、横浜、東京の釣り

サイト紹介

 
サイト紹介
 
2020年の春、日本中(世界中)がコロナ感染症により機能不全となりました。私自身も4月以降の仕事は、ほぼキャンセルになってしまい、先行きが不透明になりました。コロナがきっかけで既存の価値観が通用しなくなり未来が分からないのであれば、やりたい事を今するのも一つの選択、そう思った私は若い頃からの夢であった海の近くに移住をする事となります
 
三浦市(三崎)の海から徒歩1分のリノベーションが済んだばかりのマンション、都心に出るのは少し大変だけど、それ以上にこんな素晴らしい場所に住むのを今逃したらチャンスは当分訪れない、そう感じた私は内見をした日に仮契約を済まし仕事が落ち着いた7月後半に移住してきました
 
毎日海を眺めていたら釣りをしてみたい、しかし海釣りなんて今までした事がない自分はネットやYouTubeなどで情報を集め、まずは手始めにアジングの道具を購入し、見よう見まねでワームをキャストしたら、釣りの神様のいたずらか30分ほどで根魚が3匹釣れ、どっぷり釣りの世界に引き込まれていくのでした
 

私自身、ライフスタイルにこだわりがあり、デザイン性の高い家具や雑貨、ファッション、道具、食器などが好きです。またモノを多く所有せずミニマルライフを心掛けているので釣りもミニマルさにこだわっています。このサイトでは釣行記や道具、仕掛け、私流の楽しみ方、また釣り以外でも三浦のおすすめスポットや購入して良かったアイテムなど写真、動画、コラム等を通じ紹介していく予定なのでコーヒーでも味わいながら、ごゆるりと楽しんで貰えればと思います

 

おしゃれな釣り道具
 

参考までに自身の釣りスタイルを記載します。メインはライトタックルに1000番台のリールを装填。リールにPEライン(ナイロン換算:0.6号)を巻き1グラム程度のジグヘッドを用いメバリング、ロックフィッシュ、アジ、イワシ、サバが回遊してくればアジング、イワシング、サバリングをします。餌はワームメインで狙う魚種でイソメや食わせオキアミ、メタルジグやルアーを使用します

更新日 2021年9月28日

著者 古田晃広