三浦半島、関東で釣りを楽しむ

三崎港、横須賀、横浜、東京の釣り

釣り具をデザイン
アングラー目線で考察

 
アブガルシア ズームサファリ

ZMSS-705ML

 
アブガルシア ズームサファリ ZMSS-705ML
 
コスパが良くユーティリティ性の高いスピニング用ロッド。見た目がおしゃれなのでデザイン好きの男性やおしゃれが好きな女性にもおすすめです
 
専用ロッドには敵いませんがアジング(ライトゲーム)、エギング、サビキ釣り、ぶっこみ釣り、シーバスゲームまで幅広く使えます
 
仕舞寸法が50cm以下なので持ち運びも楽ちんです
 
  • 全長 (ft/cm)7'0" / 213 仕舞 (cm)49.4
  • 標準自重 (g)144 ルアー (g)3~20
  • ライン (lb)4~10 使用材料カーボン95% グラス5%

 
アジング、ライトゲーム
硬質なロッドの為、流石にアジングは厳しいイメージでしたが1g程度のジグヘッドが普通に飛ばせました。しなりが少ないのでキャスト時は遠心力で飛ばすと普通に飛距離の出るキャストが出来ます
 
感度は専用ロッドに比べると落ちますがアタリはちゃんと伝わってきます。硬質なので向こう合わせで魚が掛かるイメージです
 
エギング
3号のエギまでマックスでキャストしても問題ありませんでした。3。5号のエギは加減が必要だと思いますが、ふとエギングがしたくなった時に十分対応できます
 
サビキ釣り
10号くらいまでのオモリであれば全く問題ありません。20号などですと少し使いにくいです
 
ぶっこみ釣り(ちょい投げ)
5号くらいまでであれば問題なく使えます。それ以上は加減して投げれば使えます
 
シーバスゲーム
20gまでのルアーであれば全く問題ありません。ランククラスのスズキが掛かっても折れる気はしません
 
ショアジギングは20gまで投げれますが青物の取り込みは少し厳しいかも知れません
 

 
アブガルシア ズームサファリ ZMSS-705ML

更新日 2021年9月28日

著者 古田晃広