三崎釣り人の釣行記

おしゃれ釣り
 

テレスコの魅力にはまる

 
釣り おしゃれ

2020年10月某日 

中学生時代、仲のよかった友人の影響もあってヘラブナ釣りにはまっていた。冬を除き毎週のように日曜は友人と自転車で20分以上掛けヘラブナ釣りに行っていた。友人に用事があって一緒に行けない時は一人でも行くことがあった
 
正月のお年玉やお小遣いは、ほとんどがヘラブナ釣りの道具や仕掛け、餌代に消え、餌代を捻出の為に食べたいお菓子やジュースなど我慢してヘラブナ釣りにつぎ込んだ
 
ある時、いつもの釣り具屋に行った際、ショーウインドに見慣れない高級そうな竿が販売されていた。へら釣り用のカーボン製、15尺の継竿。それまでグラスファイバー製の振り出し竿(テレスコ)を使っていた私はどうしてもその継竿が欲しくなっていたのだ
 
当時の金額は忘れてしまったが、中学生の私にはとんでもない金額だったと思う。自分は親に何かをねだるなんて、ほとんどしてこなかったが、この時ばかりは懇願してお小遣いの前借りも含め晴れてショーウインドの継竿を購入した
 
初めて釣り場で使った時は軽さやフィーリングがグラスの竿とは全く異なり、とにかく感動した覚えがある。そんな記憶もあってか三崎に来て海釣りにはまってからもライトゲーム用ロッドは継竿にしか買わなかった
 
ある日、釣り系のYouTubeを見ていたらTelescopic Rod Craftというチャンネルがおすすめに出てきた。現在大学院生の管理人が自作やカスタマイズした継出し(テレスコ)ロッドを紹介するチャンネルなのだか、管理人(たつる君)のキャラクターや話し方が心地よくて、何本も動画を見ていたら、いつのまにテレスコロッドも悪くないという印象に変わり、更に見続けていたらテレスコロッド欲しいに変わっていた
 
そして数日後、我が家にテレスコロッドが届く
 
最初に購入したのはロッドメーカーとしては中堅メーカーのアジングロッド。これはアジング用テレスコロッド全般に言えるのだが、このジャンルのテレスコは先端がとても細く、何処かに少し干渉しただけでもすぐ折れてしまいそうな感じで実際届いたロッドは既に先端が折れていた。幸いアマゾンで購入したので簡単に返金が出来た。返品交換も考えたが、あの細さだといつか自分で折ってしまいそうでアジング用のテレスコロッドは諦めることにした
 
ライトゲームに使え強度がそれなりにあるロッドを探していたら鱒レンジャーという面白い商品を出している会社に自分に合いそうなテレスコロッドがあったので二本購入(ブラックバス用と渓流用)参考までにそのロッドは購入して四か月以上経ち、週3-4回釣行に持って行くが壊れるとか折れるとかは一切なく活躍している
 

Telescopic Rod Craftの管理人(たつる君)にはテレスコロッドの印象を変えてくれてありがとうと伝えたい

 

 
購入したテレスコロッド
 

 

 


 
次に欲しいテレスコロッド
デザインが素晴らしい