三崎釣り人の釣行記

おしゃれ釣り
 

イワシのダンス・ダンス・ダンス

 

釣り おしゃれ

2020年11月某日 

日暮れになると三崎水産物地方卸売市場前にイワシの群れが入る時期があった。自分の予想だと夜目が効かない鳥が活動出来なくなり、その湾にいるプラクトン目当てでイワシが入ってきてると思っている。静かな湾なのと一か所、川からの流れ込みもあるのでイワシの大好物のプラクトンも多そうだ
 
すっかりライトゲームにはまっていた自分は投げ込み釣りやサビキ釣りは避けていたのだが、この時期だけはひたすらサビ仕掛けキでイワシを追った。イワシが釣りたい願望より、あの姿を見たいからである
 
あの姿とはサビキ仕掛けの撒き餌に群がる数百匹のイワシ達のダンスだ。これまでイワシの群れを見たことは何度もある。しかしこの場所は風が無ければ海面が穏やかで、水面の先に映るイワシのダンスがとても美しいのだ
 
風がない日、イワシの群れが入ってきた時は妻と4歳になったばかりの息子を電話で誘いイワシ達のダンスを見せていた。また日が沈む風景もとてもよいのだ。ついでにとイワシがヒットした時は息子に引き上げさせ釣り体験もさせてみる。多分こういうのって大人になっても親父との記憶として残るんだろうな
 
イワシ