三崎、油壷(三浦エリア)釣り情報サイト

 

釣り場を開拓して自分だけの
お気に入りポイントを見つけよう

 
釣りポイント
 
首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の海釣り好きな人が釣り場所を探す際、ネットや雑誌などで情報を得ることが多いと思います
 
人気エリアともなれば土日祝日など釣り人で溢れ、釣り座の確保も難しく、また、そういうエリアって魚がスレてる場合が多いんですよね(私の住む三崎港エリアもそんな感じ)
 
釣りってポイント選びが凄く重要で今釣っている場所が全く釣れないのに10m横に移動したら釣れた、なんてことがよくあり、しかし釣り場が混んでいたら移動も出来ないのでアタリさえ無い場所で悶々とするしかない。きついですよね
 
自身も海釣りを始めて最初の一か月くらい、唯一空いてる釣れないポイントで連日ボウズ(釣れない事)なんてありました。無論はそれはポイントだけのせいでなく餌や仕掛けのセレクト、自身のスキルに原因もありますが・・・
 
それなら自分でポイントを開拓して混雑してない場所でのんびり釣りをして、尚且つ釣果があれば断然釣りが楽しくなりますよね
 
今回はネットを活用して釣り場開拓をする際の注意点やヒントなどをまとめてみました
 

 
釣り場開拓のヒントと注意点
 
まず最初はおおまかにエリアを決めましょう。自宅から近い場所でもいいですし、以前から気になってエリアでも構いません
 
自身で言えば三崎港周辺在住で近辺は人気エリアなので避け、自転車でも行けそうな油壷エリアを選びました
 
 
例えば新井浜海水浴が気になったら、まずそのエリアを拡大してマップ上で近辺エリアや、そこに繋がる道があるかなどチェックします
 
問題なさそうであればパソコンならマップ上、左下にある航空写真をクリック
 
 
アイコン
 
スマホのグーグルマップなら上記のようなアイコンありますので、それクリックすると航空写真に切り替わります
 
航空写真に切り替えたら釣り座など確保出来るか確認して問題なければ次はそのエリアの釣り情報などリサーチします
 

荒井浜海水浴場 釣り
 
まずはエリア場所+釣りでグーグル検索を行い、そこでの釣り実績、釣れる魚種情報などが分かります
 
荒井浜海水浴場 釣り禁止
 
次にエリア場所+釣り禁止で検索する事で、そこポイントが釣り可能か分かります。問題なければ下見ですが、その前に念の為、トイレ情報や車で現地行くなら駐車場情報、電車やバスで目的地まで行くなら経路を知らべておけば安心です
 
荒井浜海水浴場 トイレ
荒井浜海水浴場 駐車場
荒井浜海水浴場 経路
 


 
いざ釣り場の下見(偵察)
 
下見の際、釣り場に行くなら釣り道具を持参したいと思いますよね。でも持っていくなら道具は最小限、ロッドなどはモバイルロッドなどにしてバッグパックに入れ、外見上は釣り人に見られない方が賢明です
 
というのはネット上の情報は古かったり、本当は禁止エリアなのに釣りをして情報を載せる人もいます。そうだった場合、現地に行き釣り人に見られる事でトラブルに発展する可能性もあるのでリスク回避の意味でも釣り人に見られない方が安全です。実際三崎近辺の釣り禁止エリアで、禁止エリアと知らず釣りをしてしまい地元の人に通報され警察官が注意している現場を見たことがあります
 
現地で看板などをチェックして”釣り禁止”や”関係者以外立ち入り禁止””の看板が無ければ、おそらく釣りは大丈夫ですが、可能であれば道行く地元ぽい人(優しそうな人)に「この辺は魚は何が釣れたりするのですか?」と遠回しに尋ね、情報を得るのもよいと思います
 


 

釣りポイント

 
私はこの釣り場開拓スタイルで釣りスポットとしては決して有名でない、でも釣果がそれなりにあり、然程混雑しない釣り場を数か所発見しました。釣果以外にも夕日が綺麗、美味しい定食屋があるなんて要素も加われば最高ですよね
 

釣りポイント