三浦半島で釣りを楽しむ
エギング研究&三崎港の釣り

 

釣り場はアングラーにとってたからものです。ルールやマナーを徹底しない限り、釣り場は減る一方です。違法駐車や立入り禁止エリアへの侵入は絶対にやめてください。またゴミは必ず持ち帰り、可能であれば自分以外のゴミも持ち帰るようにして釣り場を守っていきましょう

三崎港、城ヶ島、油壷、浜諸磯 釣り

三崎港でシーバスが一番釣れる
(と思う)ソフトルアー(ワーム)

 
COREMAN CA-03 ミニカリ
 
三崎港エリアにシーバスはかなりいますが、スレているのか釣るのが難しい魚種と言われています。ルアーでなかなか釣れないのですがCOREMAN CA-03 ミニカリがかなりの釣果を上げているので紹介します
 
誘い方
筆者は10gのジグヘッドでハイスピードで巻き、反応が無ければ5gのジグヘッドでミドルスピード、1.5g程度のジグヘッドでスロー巻き、オフセットフックのみで超スロー巻き。このローテーションで誘い一番反応が良かったジグヘッドの重さを探しながらシーバスを狙います
 
シーバスゲームをやっている方なら分かると思いますがシーバスは食い気が無い時や、少しでもルアー、誘い方のパターンが違えば食ってきません。そういう意味で言えば今回紹介するルアーが絶対に釣れるとは言えません。しかし釣れる事が多いのも事実です
 

 
おすすめ記事
※画像クリックでリンクへ飛びます

 

三崎港でシーバス

更新日 2022年6月25日

著者 古田晃広